Hytera社携帯無線機BD358が、iF 製品デザイン賞2017を受賞しました。

Hytera社製一般ユーザー向け携帯無線機BD358は、洗練されたデザインと、使い易さが評価され、参加した世界59カ国/5500作品の中から、見事iF製品デザイン賞2017に選ばれました。 

 

BD358は、店舗内に於けるお客様への「おもてなし向上」のため、店員間の円滑なコミュニケーション実現を目的に設計されており、手のひらサイズで片手操作ができるよう、無線機本体は滑りづらいディンプル素材を採用、超薄型筐体に仕上がっています。

Hytera社製品デザイン・チームは、これまでにも2008年と2014年のRed Dot デザイン賞を初めとする、いくつかの賞に輝いていることで知られています。

 

iF製品デザイン賞について

 

iF製品デザイン賞は、“デザイン界におけるオスカー賞”を自称し、ドイツ・ハノーファーを拠点とする、デザイン振興のための国際的な組織インダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーファー(iF)が1953年から主開催しています。毎年全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定しており、Red-dot (ドイツ), IDEA (米国) and G-mark (日本)と共に、世界を代表する賞の一つです。

 

iF製品デザイン賞ロゴは、入賞企業の製品に付与され、その卓越したデザインが、国際的に評価されたことを証するために使用されます。お客様によっては、今回の受賞を購入要素の一つとしてご評価いただけるかもしれません。日本国内では、プロフェッショナル・ユーザー向けモデルのみがリリースされておりますが、ご興味があれば、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。