2013/12/24 Hytera社はミャンマーでデジタル通信ソリューションの展示会を開催

 Hytera社は12月3日、ミャンマー・ヤンゴンのパークロイヤルホテルにおいて、現地パートナーであるFortune International社とともに展示会を開催しました。この展示会では、Hytera社のデジタル移行機である最新機器のPD50X、 PD60X, そしてリピータのRD98Xを発表いたしました。

 

 市場の簡単な現状のトレンドとHytera社の開発経緯の説明後、Paul Wu氏よりPD50XとPD60Xの説明がありました。デュアルモード機能(デジタル・アナログ)により、現状のアナログ機の機能向上を望む顧客にとって、スムーズなデジタル移行が可能となる事を理解していただきました。また、英国、ロシア、香港等のデジタル移行の成功例は、聴衆に大きなインパクトを与えました。

 

 Hytera社の技術者であるMars Li氏はミャンマーのホテル・工場向けソリューションの紹介を行いました。これはミャンマーの市場に対するDMR標準システムと2時分割技術の初めての紹介となりました。Hyteraの最新のデジタル移行機器であるPD50XとPD60Xはバッテリーの長寿命化と音声品質の向上を実現しており、ルームサービスの改善と、顧客満足度向上に必ずや貢献できるものと確信します。