2013/12/25 Hytera社はフィリピンのHaiyan台風被災地域に支援

 Hytera社は大型台風Haiyanによる被害に見舞われたフィリピンの被災地に対し、リピーター、車載無線機、携帯無線機、通信管理システムのソフトウェアとライセンスを支援提供いたしました。現地の消防は、市民の生活復旧のために、同無線システムを有効に活用しました。

 

 Tacloban市の殆どの家屋は海水に流され、多くの市民がこの台風の犠牲になりました。この救助活動には公共通信網の復旧がなされるまで、必須の通信網として活躍しました。Hytera社のフィリピンスタッフと、現地のパートナーであるOneCommerce社は、災害発生直後に今般の支援提供の意志を現地消防に伝えました。

 

 フィリピンのHytera担当者によると、Yolanda台風以来50年間は、フィリピン中部が大洪水になったことはなく、現地パートナーと非常に心配していたという事です。

 

Hytera社はフィリピンにおける業務用無線機器のサプライヤーとして、支援機器の提供後も救助活動のための技術支援を約束しました。