2013/12/16 Hytera社はタイ防衛・警備2013展示会に出展しました

タイ王国陸軍大将Gen Prayuth Chan-ocha氏  Hytera社ブース視察

 2013年4~7日にタイのバンコクで開催された国際的市民展示会である防衛・警備2013に出展しました。これは主に海・空軍向け最新防衛用土品の展示会であり、アジアにおける最大級の規模で開催されています。今回の開催は10回目の節目記念会であり、49か国・地域から272社の防衛品関連企業が参加しました。このイベントには、タイの陸・海・空軍はもちろん、様々な国からの視察もありました。

 

 Hytera社は、デジタル製品のDMR一般・トランキングシステムと、ACCESSNET®-T IP TETRAシステム、スマートディスパッチによる緊急非常通信を訴求しました。今回が、現状のアナログシステムをリーズナブルな価格でスムーズに移行促進できるDMR標準機であるPD50XとPD60Xの初めての紹介となりました。開催中はタイ国陸・海・空軍の要人がHytera展示場に来られ、これらのデジタル機器に大きな関心を持っていただけました。特に陸軍大将であるGen Prayuth Chan-ocha氏はHytera社の製品開発に大きな感謝の意を表していただけました。

 

 HyteraのDMR携帯無線のディスプレイは、タイの言語に対応しています。また、TDMA(時分割)技術は、周波数の有効利用に大きく貢献し、マルチアクセス可能な同システムは、顧客の多様なニーズに的確に対応しています。DMRソリューションのほか、鉄道向け通信・信号システムや工場向け通信システムとしてのTETRA製品も展示しており、関連企業の皆様も来訪されました。

 

 最近では、Hytera製デジタル通信機器がバンコク地下鉄、BTS工場に採用されたほか、特にバンコク空港にはTETRAシステムが採用され、好評をいただいております。