2013/12/9 Hyteraのデジタル無線機が深セン国際マラソン2013の運営をサポート

 PD70X無線機を持つ審判員

 中国陸上協会と、深セン市政府の主催で、2013年12月8日午前7時より深セン国際マラソン2013が開催されました。本会における専用通信手段として、Hyteraのデジタル無線機器が採用されました。このイベントには30か国・一万人以上のアスリートが参加し、大会運営者の重要な通信に大きく貢献いたしました。

  

 数百台のPD70XとPD78Xは、大会運営者はもちろん、緊急対応のための救護班とそのスタッフ間でも専用ツールとして活用されました。全マラソンコースにおいて、スムーズかつ秘話性の高い完璧な通信を行うため、HyteraはリピーターをIP接続・設置いたしました。デジタル無線機であるPD70XとPD78Xの採用により、クリアな音声通信はもちろん、様々なデータ通信が可能となりました。また、IP67準拠の強靭な耐水・対塵筐体に対しては、大会関係者全員が信頼を寄せていました。更にPD78Xのカラーディスプレイは日光が差している間も、可視出来ました。国際特許の特殊設計アンテナもGPS機能の安定的動作に大きく貢献していました。

  

 Hytera社の技術者は、伝搬測定のほか、安定した通話品質をキープするため、開催中は現地で待機していました。システム稼働中は緊急事態などに対する一斉通信など、対応計画が綿密に立てられていましたが、何の障害もなく無事に終了できました。