管理指令アプリケーション(スマートディスパッチ)

先進の基地局管理指令システム


デジタル方式の特徴を活かしたアプリケーション活用


スマートディスパッチは、多くのプロフェッショナルユーザー(運送業、民間企業、電力、警備業など)からのご要望に対して、共通アプリケーションによる様々な機能を有した統合システムです。

デジタル技術による機能を最大限に活用


  • コンピュータコンソールを介した通信
  • 全ての通信方式可能: 個別, グループ, 一斉など
  • 遠隔モニター
  • 周辺機器接続
  • 通話記録(通話時間, 発呼者, 応答者, 通話種別)
  • 無線機を機能停止・復帰させる事が可能

> GPS動態管理画面

GPS動態管理
⾒易いカラーアイコン表⽰
圏内、圏外、電源ON/OFF確認
様々なマッピングエンジンに対応

> 音声通信管理画面


・危険区域の⾃社内マップ設定

・安全区域逸脱警報

移動局が定められたエリアから逸脱した場合アラームが鳴り、メッセージが送信されます。

・マンダウン緊急通報

 

設定時間以上倒れた状態が続くと、異常事態とみなして大音量の警報音が鳴ります。

管理センターに自動的に異常を通知します。


データ管理



全ての通話履歴、音声データ、移動経路はPCに記録されます。

レポート作成時の外部データ出力にも対応します。

デジタル管理指令システム用基地局無線装置 DS-6500



先進の統合技術によるコンパクトデザイン

産業用コンピューター・DMR車載無線機と管理指令ソフトウェアをワンボックスに収納させる事により、ハードウェアとソフトウェア間に生じる互換性の問題から回避し、システムの安定性を向上させる事を保証します。

グラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)

Hyteraスマート・ディスパッチの運用は、グラフィカル・ユーザー・インターフェイス(GUI)による使い易さにより、より効率的で有益なものとなります。

簡単な設置と豊富な管理サービス

明瞭な音声通信はもちろん、GPS、SMS、遠隔モニター機能などをすぐに利用でき、指令センターの早期稼働開始を可能とします。

工場で全てのインストレーションが完了

出荷時には、全てのインストレーションが完了されている事により、ケーブル類の接続の煩わしさや、接続後に束になって山積してしまう事がありません。従って、レイアウト変更時の対応はもちろん、メンテナンスもシンプル且つ簡単に実施できます。

DMR Tier II キーローダー



キーローダー・ソフトウェアとは、Hytera DMR無線機同士の秘話性を定義・管理する通信暗号化アプリケーション・キーの事です。

 

このキーは保護されており、ドングルとパスワード使用時のみに定義・変更することが出来ます。

 

キーをダウンロードするには、従来通りカスタマー・プログラミング・ソフトウェア(CPS)が必要となります。キーローダー使用時はCPSによる設定・変更は出来ません。

 

暗号化は秘話通信運用の実現を容易にし、取得キーと同一の物を保有しない限り、他社が通話・データ伝送を傍受することは出来ません。

 

 

運用必要条件

PCシステム環境: Windows XP 32-bit / Windows 7

DMR車載・携帯無線機 R5.5以上

リピータ R5.5以上

ダウンロード
ds6500.pdf
PDFファイル 1.6 MB