アウトドア、陸上競技、サッカー、モータースポーツ、自転車レース、ゴルフ、様々なスポーツの現場において、HYTERAの通信ソリューションは欠かせません。



リオ オリンピック2016

 メイン会場運営スタッフ間の連絡用として各国選手団スタッフが持ち込む、様々な無線機との通信の必要性があったため、デジタル・アナログ/デュアル方式携帯無線機であるPD6シリーズが採用されました。

 



 選手村:31の分譲マンションのほか、幾つかの大規模建物内外での通信確保したほか、運営管理、警備、ケータリング、またテロ防止などの目的のため、専用の高セキュリティ自営通信システムを提供。

 



 セーリング競技会場:審判員と会場保安員の重要通信にとって、無線機は欠かせないもので、18 のトークグループ、200台以上の携帯無線機と20台の固定無線機から形成された通信システムが運用されました。

 

弊社製小型携帯無線機PD6シリーズは、軽量で持ち運びが楽なうえ、音声が明瞭で聞き取りやすく、海水の水しぶきにも耐えうる素材であったため、ご利用の皆様からは、ご好評の声を数多くいただくことが出来ました。



ユーロ 2012

アジア・チャンピオン・リーグ, 2013


アジアユース大会2013

欧州チャンピオンシップ2012

ベトナム・マカオオープン2013


FIAフォーミュラ1 世界大会 

ルマン24時間耐久レース, 2013

警察・消防世界大会2013


アメリカンカップ, 2011

深圳ユニバーシヤード, 2011

ソチ冬季オリンピック2014